あんころもちの免許雑学帳

あんころもちの免許雑学帳について

 普通自動車の免許を取って間もない私ですが、ちょこっと車についてや免許、免許証に関して疑問を抱いてしまいました・・・。  きっと、同じ疑問を胸に抱えている人もいるはず!!と思い、知識が無いものの『あんころもちの免許雑学帳』と言うなのホームページを開設してみました。
 色々調べながら作ったのですが、もしかしたら間違っているところもあるかもしれませんのでご了承願います。
〜 運転中は『思いやりとゆずり合いの気持ち』を忘れずに 〜

■お知らせ■  平成19年6月に大型免許・普通免許の区分が改正予定
 平成19年6月に道路交通法の改正が予定されています。それに伴い、大型免許と普通車免許の区分が変わります。免許制度改定まで約9ヶ月となりましたが、改訂前の駆け込み取得者が増加することが予定されています。 法の施行日までに発行された免許証であれば従来の区分の自動車を運転できますが、法施行後に発行された免許補では新免許区分が適用されます。
自動車の種類 第一種免許の種類 受験資格 区分の基準
車両総重量 最大積載量 乗車定員
現行 大型自動車 大型免許 20歳以上
運転経験2年以上
8トン以上 5トン以上 11人以上
普通自動車 普通免許 18歳以上 8トン未満 5トン未満 11人未満
改正後 大型自動車 大型免許 21歳以上
運転経験3年以上
11トン以上 6.5トン以上 30人以上
中型自動車 中型免許 20歳以上
運転経験2年以上
5トン以上
11トン未満
3トン以上
6.5未満
11人以上
30人未満
普通自動車 普通免許 18歳以上 5トン未満 3トン未満 11人未満
【注意事項】
大型自動車・・・教習所を卒業しても、施行日(平成19年6月頃予定)までに免許センターで大型免許に書き換えが済んでいない方は改正後の中型自動車の区分となります。

普通自動車・・・教習所を卒業しても、施行日(平成19年6月頃予定)までに免許センターで普通免許に書き換えが済んでいない方は改正後の普通自動車の区分となります。
  初心運転者標識
(初心者マーク)
高齢運転者標識
(高齢者マーク)
身体障害者標識
(身体障害者マーク)
マーク 初心者マーク 高齢者マーク 身体障害者マーク
標示対象者 普通自動車一種運転免許を取得後通算して1年に達しない人。(免許の効力が停止されていた期間を除く) 大型自動車一種運転免許または普通自動車一種運転免許を受けた人で年齢が70歳以上の人 大型自動車一種運転免許または普通自動車一種運転免許を受けた人で肢体(手足)不自由であることを理由に免許に条件を付されている人
標示対象
自動車と
表示位置
標示対象自動車 普通自動車(軽自動車も含まれます)。
表示位置 車体の前後の両方に、地上0.4メートル以上1.2メートル以下見やすい位置に表示してください。
表示義務 表示義務があるのに表示しないことによる罰則などがあります。

反則金 4,000円
点数 1点
表示は努力義務であり、表示しないことによる罰則などはありません。
※加齢に伴って運転者自信が身体機能の低下や肢体不自由が自動車の運転に影響を及ぼすおそれがあると判断する場合には表示するように努めましょう。
販売場所 カー用品店、ホームセンター等(結構、色々なところで売ってますよ)。
※運転免許試験場内の東京交通安全協会売店でも販売しています。
他の運転者の遵守事項 上記3つの標識(マーク)を表示している普通自動車に対して、危険防止のためやむを得ない場合を除き、「幅寄せ」や「割り込み」をした場合には、道路交通法違反となります。

>>>あんころもちの免許雑学帳